世界で37億人が感染している口唇ヘルペスと性器ヘルペスのことについてわかりやすくまとめてみました!

どうもKEiSUkeです!(@tropwen24)

僕は数年前から年に一度ヘルペスの再発に悩まされています。今年もすでに一回再発していますが、その時に調べてみたことをまとめてみます!

スポンサーリンク

口唇ヘルペスとは

口唇ヘルペスとは単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)によって「水ぶくれ」が口周りや身体の各部位に出来ることを言います。

初感染の場合は重症化することが多く、発熱や首のリンパが腫れたり、時にはHSV-1が引き起こす原因不明の「急性脳炎」にかかることもあります。この「急性脳炎」は全年代に起こり得ることで、特に50〜60代が発症のピークです。

 抗ウイルス剤が開発されるまでの予後はきわめて不良で、小児のヘルペス脳炎の致命率は70~80%、成人のヘルペス脳炎においても30%の致命率である と報告されていた。抗ウイルス剤が開発されてからは致命率は10%程度に低下したものの、いまだ3分の1の症例においては重度の後遺症を残す重篤な疾患で あることに変わりはない。

下記から引用

また「ヘルペス角膜炎」といって目の角膜にも症状が出ることがあり、何度も再発を繰り返すと重大な視力障害を引き起こす危険性があります

さらには最近の研究で「突発性難聴」は「ヘルペスウイルス」の仕業ではないか?と言われていたり、様々な疾患との関係性も疑われてきています

原因

前述した単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)が幼少期にヘルペスウイルスを持つ親からのキスや頬ずりなどで体に入り込み、HSV-1が神経節(三叉神経)に居座ってしまいます

その居座っているHSV-1が、風邪による体力の消耗や紫外線の刺激などにより暴れ出し皮膚に水疱を作り出します。そしてその水疱のなかにある汁には大量のヘルペスウイルスがいて、その汁に触れることで他の部位や他の人にも感染してしまいます

また、感染者の唾液にもヘルペスウイルスが含まれていて注意が必要ですが、水疱が出ていない時は感染することはないと言われています。

家族や子供にうつるのか?

前述の通り水疱からでた汁や唾液にヘルペスウイルスがたくさんいますのでそれらに触ればうつりますし、患部に触った手で他の部位に触れば被害が拡大する恐れがあります。

実際に僕は自分自身の口唇ヘルペスが何回も自身の他の部位にうつっています

特に食器やタオル、衣服などの共用で感染拡大しますがお風呂に一緒に入るだけではうつる可能性は低いでしょう

ですがなるべく患部に他の人が触れられないようにしなければならないのと、水疱ができている期間はウイルスがたくさん放出されていますので出来ることならお風呂に1人で入りましょう。

再発対策・治療方法

まず、感染しない為には感染者(ヘルペス症状が出ている人)に近付かないことが大前提ですがそれが親しい人なら難しくなりますし、電車など公共機関でうつる可能性もなきにしもあらずです。

なので対策のしようがないですが、再発の場合は初感染と違い自覚症状がありますので(初感染の自覚症状は無しに等しい)ある程度の対策がとれます。

  • 普段からしっかりと体調管理
  • なるべくなら禁煙禁酒をする
  • ヘルペス特有の「ピリピリ」を感じたらすぐに内服薬
  • 水疱ができてしまったら触らずに安静を心がける
  • 乾燥する時期には保湿も忘れずに(乾燥して傷口が開くと出血が止まりません)

ちなみに軟膏クリームも市販されていますが内服薬と比べると効果はあまり期待できませんので、まずはヘルペスが出来るまで体調を崩さない事が大切です。

もし万が一「ピリピリ」を感じたら皮膚科に駆け込み内服薬をすぐにもらいましょう!

しかし病院に行くのが面倒くさい人(過去に口唇ヘルペスと診断されて再発の方に限ります)は保湿も抗ウイルス対策もできるアクチビア軟膏クリームが一番おすすめで効果が期待できます。

僕の嫁は最短で3日で治ったという話もありましたのでおすすめです!

性器ヘルペスとは

「性器ヘルペス」の原因ウイルスは単純ヘルペスウイルス2型(HSV-2)なので「口唇ヘルペス」の原因ウイルスとは型が違います。

HSV-1とHSV-2の違い

少し調べてみたところこの2つの型には結構違いがあったので下にまとめてみます。

  • HSV-1は上半身(主に顔周り)、HSV-2は下半身(主に性器やお尻)に発症する
  • それに伴いHSV-1の感染源は主に口HSV-2の感染源は主に性器
  • ただし最近は下半身のヘルペスからもHSV-1が検出されることも(HSV-1保持者からオーラルセックスにより感染など)
  • HSV-1よりもHSV-2に感染した方がかなり再発頻度が高い
  • HSV-1には市販薬が使えるがHSV-2には市販薬を使えない

原因

主な感染原因や感染経路は上に述べた通りで、昔は「性器ヘルペス=HSV-2」だった(性器ヘルペスが発症している方との性交渉で感染していた)のが最近は性器ヘルペス感染者の性器からもHSV-1が発見されています。

口唇ヘルペス感染者のオーラルセックスによってもHSV-1の性器ヘルペスが発症しますが、口唇ヘルペスの患部を触った手で性器に触れても感染するため、自分自身が口唇ヘルペスを再発している場合も注意が必要です。

また、HSV-1に感染した時よりもHSV-2に感染した場合の方が再発率が高く、HSV-1は年1回程度の再発でHSV-2は多い人で年に6回以上再発することもあります。

家族や子供にうつるのか?

口唇ヘルペスと同じで患部に触った手やタオルなどから感染することがあります。特に新生児や幼児の皮膚には性器が触れないように(皮膚がまだ強くないので粘膜以外の場所からも感染することがある)お風呂などは注意してください。

そして性器ヘルペスの症状が出ている場合は性交渉をなるべく避け、オーラルセックスも避けた方がいいでしょう。喉の粘膜にHSV-2が感染した事例もあるようです。

【医師の監修記事】性器ヘルペスは、一度発症するとストレスや疲労がきっかけで再発する可能性があります。一人で悩まずに、まずは医療機関を受診するようにしましょう。今回は性器ヘルペスについてご紹介します。

対策・治療方法

HSV-2による性器ヘルペスの初感染は感染者との性交渉やオーラルセックスを避けることで対策が取れます。

また、前述の通り自身の口唇ヘルペス(HSV-1)からも感染してしまうことがありますので(僕の場合も口唇ヘルペスを再発して患部を触った手で性器を触ってしまい、性器ヘルペスが発症するケースが多いです)、その場合も手洗いをしたり口唇ヘルペスの患部を触らないことで対策できます。

口唇ヘルペスと同じで性器ヘルペスも免疫力低下時やアルコールの過剰摂取、紫外線の刺激や外傷などによって再発しますので規則正しい生活を心がけ体調管理をしっかりとしましょう。

性器ヘルペスには市販薬が無い?

治療薬については口唇ヘルペスではアクチビア軟膏クリームが使用でき効果的とおすすめしましたが、性器ヘルペスには市販薬の使用が推奨されていません

アクチビアにも入っている抗ウイルス作用がある「アシクロビル」成分がヘルペスウイルスの増殖を抑えますので性器ヘルペスにも効くと思われますが(性器ヘルペスの処方薬にもアシクロビルが入っている)、性器ヘルペスの症状と確信が持てなければ使用するにはリスクが大きすぎます。

性器ヘルペスの症状らしきものが性器に現れたとしても、素人目には他の性病や疾患などとの違いがわからないため、むやみやたらに口唇ヘルペス用の市販薬を使用しない方が安全なのです

また口唇ヘルペスと比べ重症化(初感染時)しやすいことも性器ヘルペスの特徴ですので素直に口唇ヘルペス同様、皮膚科にかかることをおすすめします

ちなみに女性なら婦人科でも性器ヘルペスの治療薬を処方してもらえます。

まとめと補足

  • 口唇ヘルペスは顔周り(目の角膜にできることも)、性器ヘルペスは性器周辺(お尻や大腿部など)に水疱ができる
  • 原因ウイルスは単純ヘルペスウイルス1型と2型(HSV-1,HSV-2)
  • 再発の要因は基本的に免疫力低下や外傷などの他に風邪薬の服用がきっかけとなる
  • ヘルペスウイルスは「突発性難聴」などその他の疾患との関係性も疑われてきている
  • 口唇ヘルペスの再発時には市販薬が使えるが性器ヘルペスに市販薬使用は推奨されていない
  • どちらのヘルペスも感染するタイミングは、患部に触れた時の「接触感染」とタオルや衣服からの「間接感染」

僕の再発タイミング

ちなみに僕は毎年「中耳炎」にかかるのですが(睡眠不足で風邪からの鼻炎が原因)、そのタイミングでほぼ「口唇ヘルペス」が再発します。

そしてその「口唇ヘルペス」の水疱を触った手で性器を触ってしまい(中耳炎にかかると寝ている時にうなされて安心を求めて無意識に性器に触れてしまうみたいです汗)、HSV-1による性器ヘルペスが発症するケースが多い気がします。

口唇ヘルペスだけの時もありますのでHSV-2による性器ヘルペスに感染しているとは言い難い状態ですね。実際に再発頻度は低く年に1回程度ですから。

だいたいその時はこのアクチビア軟膏クリームを口唇ヘルペスに使用して、性器ヘルペスは過去に皮膚科で処方してもらったものを使用しています。長くても1週間半程で痛みもなくなって治っていきますね。

2週間も経てば跡形もなく綺麗な肌になっていきますよ。

リジンという成分がヘルペスに効く

最近では「リジン」という成分がヘルペスウイルスに効くと話題になっていますね。

リジンのページです。成分情報をご紹介します。きっと見つかる!あなたにピッタリのわかさの秘密。

こちらのサイトでは「リジン」がヘルペスの予防に効くとハッキリと明記されています。

少し調べてみたところ「リジン」がヘルペスに効くと言われているのは、「リジン」自体がタンパク質を作るのに必要な必須アミノ酸で体の免疫力を高める効果があるみたいですね。

総合的な健康面でサポートしてくれるサプリメントなのでヘルペス以外にも育毛にも作用してくれるようです。

それではっ!