【700gタブレットPC】YOGABOOKで楽々ハッピーライフ!

※追記あり

どうもこんにちは!ブログ初心者のけーすけ(@tropwen24)です!

今日は前々から欲しかった、タブレットPC(2in1)のYOGABOOKを購入して、一か月ほど経過しましたのでレビューしていきたいと思いまーす!

YOGABOOK

ちなみに、僕自身のタイピングスピードは初心者のそれですし、YOGA BOOKが初タブレットPC(2in1)で、かなり「初心者目線」のレビューになりますので了承ください!

スポンサーリンク

買う事になったキッカケと用途は?

前述しました通り、僕はあまりガジェット関係に強くありません。

しかもタイピングも死ぬほど遅いです←

そんな僕がYOGABOOKを買う事になったキッカケはというと……

魅力的なレビューを見てしまった!

前回の記事で紹介させていただいた方(@tenkin_tsumaさん)の記事なのですが

この方のYOGABOOKレビュー記事に見事にやられちゃったんですよねー笑

前回の記事はこちら▼

Google AdSenseに初心者が1ヶ月で受かる為の4つのポイント
【2016年12月28日加筆修正しました!】 どうも!初心者ブロガーのKEiSUkeです!(@tropwen24) 今回は、ブログ開始「…

レビュー記事はこちら▼

どうです?YOGABOOK欲しくなっちゃいませんか?笑

個人的には、検索上位に出てくるいかにもなサイトのレビューより、こういった実際にちゃんと使ってますよ的な記事のほうが、物欲刺激されちゃいます。

※追記ここから▼

なんと今現在、@tenkin_tsumaさんはブログ放置閉鎖しているとの事です。

一応リンクは残しておきますが、個人的にも好きなブログだったので残念です……

代わりにと言っちゃあなんですが、他に参考にしたレビュー記事を紹介しておきます。

紙に文字や絵を書くと、画面上にも入力されるノートパソコン、レノボ YOGA Bookの実機レビュー。

※追記ここまで▲

とにかく見た目がかっこいい!

これが僕をYOGABOOKの購入へと至らせた1番の要因です。

本当はブログ執筆に気軽に使えるガジェットが欲しくて、ノートPCを買い替えるつもりだったんですが、既存の物は見た目がごつすぎて好きじゃなかったんですよ。

そこに、YOGABOOKみたいなスタイリッシュなのを見つけちゃってまあ大変!笑

HALOキーボード

YOGABOOKのヒンジ

YOGA BOOKの良いところ

でも見た目もさる事ながら、YOGABOOKには魅力的なところが他にもたくさんあります。

価格以上の機能性と見た目

YOGABOOKの価格は、Windows版が58,000円前後(2017年1月現在)で、10インチのノートPCやタブレットなどと比べても、決して低価格とは言えないです。

しかし、機能も使い勝手も、もちろん見た目も僕は価格以上だと感じました。

Amazon.co.jp: 10インチタブレット

次からはその理由を説明していきます。

タブレットPCとタブレットの良いとこどり!

基本的にYOGABOOKの使い方として、ブログ執筆をしながらYouTubeでBGMを流したり、たまに子供と動画を見たりしてます。

これってタブレット単体だと力不足(コメント欄より役不足の誤用について指摘いただきました。)になっちゃって買う気にならないんですよね(動画は見れてもブログ執筆という主目的がやりづらい)。PCだと単純に子供が使いづらいし

だからYOGABOOKはどっちにも使えるので重宝してます。

まだ買ったばかりだから、壊されたくなくて(子供はどんな高級品でもすぐ投げて壊します)YOGABOOKを渡す頻度は少ないですが。笑

子供とYOGABOOK

YOGA BOOK=ペットボトル

重さが約690gと実物を持ってみないとわかりにくいですが、ペットボトル飲料並の重さで、片手で持っていても疲れません。

家の中でも外出先でも、Wi-Fi環境さえあればすぐ取り出して使えます。

薄さ9.6mmは伊達じゃない

YOGABOOKを買うまでは9.6mmという数字でイメージしていましたが、実際に使うとすごい薄いです!笑

ディスプレイとキーボードのヒンジ部分付近の厚さは、約11mmと若干厚くなっていますが、それでも充分薄いです。

僕は普段、YOGABOOKを衝撃吸収インナーバッグに入れてカバンに放り込んでいますが、それでもカバンが重たく感じる事もなく、他の荷物を入れるスペースもあるので嬉しいですね。

薄いからこそ机に置いて使いやすい

YOGABOOKは薄くて軽い端末なので色んな場所で使えますが、僕はあえて薄いYOGABOOKを机に置いて使うのがおすすめです。

この写真を見て貰えばわかると思いますけど、机とキーボードの高低差がすごく少ないんですね。だから手をキーボードに置いた時に、机との段差で手が疲れることなくタイピングできるんです。

段差が少ない

コンパクトだから外でも使いやすい

カバンに放り込んでも気にならない大きさなので、外出時に持ち出しやすいです。

公園のベンチや、カフェなどで使っていても目立ちにくいので、恥ずかしがり屋の僕にはぴったりですね←

しかし、タブレットPCだけでなくノートPCなどを持ち運ぶ上で、1番気になるのはバッテリー持ちじゃないですか?

でも大丈夫!YOGABOOKちゃんはバッテリー待機時間もすごいんです!

YOGA BOOKのバッテリーは13時間も持つ

こんなにコンパクトなのに、最大13時間持つんですよ!

バッテリー持ちが良いのはかなり助かりますね〜

今のところ、YOGABOOKを朝から夜までフルで使っていても、充電切れは経験していません。

まあこれは、YOGABOOK以外のどんなガジェットでも言える事ですが、設定や使い方によってはバッテリーの消費が早い場合もありますけど……

HALOキーボードが良い!

YOGABOOKの購入にあたって、みなさんが1番気になるところではないでしょうか?

僕も使いにくかったらと不安でしたが、個人的には慣れると「アリ」でした。

使い始め数日は「しまった……」と思うくらいの使いにくさだったんですが、最近になって使いやすくなってきました。

それは僕の慣れもあるのかもしれませんが、ちょっとググってみたところ、YOGABOOKちゃんにはこんな機能がついている事が判明!

Lenovoが「IFA 2016」で発表した新型2in1タブレットが日本にも投入される。Android版とWindows版を用意し、モバイル通信に対応するLTEモデルも取りそろえる。タッチキーボードとスタイラスを兼ねる「Halo Keyboard」は、日本市場投入にあたり日本語化されている。

上の記事から引用▼

ユーザーの入力のくせを学習し、タッチ反応する範囲を自動調整するようになっている。打鍵(タッチ)時にバイブレーションで触感フィードバックを発生させることもできる。

多分、この学習機能が働き出してタイピングしやすくなってきたのではないかと思います。

ちなみに上記のバイブ機能は、正直うるさいので(テーブルに置いて使うとバイブ音が響いてうるさいだけ)、オフにしてタッチ音だけオンにしてます←

意外に良かったところ

タイプモードでもタッチ機能が活躍!

個人的にこれが1番感動したんですけど、ブログ執筆中って長〜い画面をスクロールするのめんどくさくないですか?

ホイール付きのマウス買えばいいんですけど、持ち歩くのめんどくさいしコンパクトなYOGABOOKを買った意味ないし嫌なんですよね。

だからと言ってタッチパッドで操作(二本指でなぞればスクロールできる)するのも疲れますよね!

でもYOGABOOKちゃんくらい感度の良いタッチパネルだと、タイピングしながらでもスラスラーっとスクロールできちゃうので、ストレスを感じません。

細かな点ですが、毎日使うものなのでこれは大きいですよ!

スピーカーがステレオで高音質

これも想定外な部分でしたが、音楽が高音質で聴けるのは本当に嬉しい!

僕自身スピーカーの知識もそんなにありませんし、音の難しい話はわかりませんが結構高音質だと思いますよ!

少なくとも僕のiPhone6よりは!

暗闇でもYOGABOOKなら大丈夫

僕は家族が寝てからブログを書くことが多いのですが、みんなを起こさないように電気を消しているんですよ。

でも、今までの物理キーボード搭載のPCだと手元が見にくく、全然文字が打てない……

それを解決してくれたのがYOGABOOKちゃんのHALOキーボードです!

ご存知の通り、このキーボードはLEDで縁取られたキーボードのため、暗闇でもキーボードの視認性が抜群なんですよ!

これはうれしい誤算です♪

暗闇でもこの視認性

ちょっと長くなってきたので、YOGABOOKの良いところをまとめておきます。

YOGA BOOKのここがいいね!▼
  • とにかくコンパクト(トイレやキッチン、ベッドなどで使える)
  • カフェなどにWi-Fi環境があればYOGABOOKで、Wi-Fi環境外ではスマホを使いブログ執筆してスキマ時間を活用できます
  • ペットボトル飲料と同じ重さなので持ち運びも楽々!
  • バッテリーは最大13時間持ちます!
  • タッチパネルも感度良しで使いやすい!
  • ステレオスピーカーで高音質
  • 暗闇でもHALOキーボードなら視認性◎

YOGA BOOKのう~んなところ

今までYOGABOOKちゃんの良いところばかり褒めてきましたが、イマイチなところが一つだけあります。

何事にも完璧はありませんから。

指紋が付きやすい

自称「キレイ好き」な僕からすると、普段触るものが指紋の付きやすい素材だと大問題なのです。

このYOGABOOKちゃんも非常に高級感あふれる見た目で、さらには意外に頑丈で、持ち運びしやすいのですが、マットな質感のせいで指紋がベタベタ……

なので僕はこのクロスとアルコール除菌スプレーで掃除しています。

指紋ふき取りクロス

このクロスだと毛やほこりが付きにくくて指紋も取りやすいですよ!

まあ指紋が付くのが嫌で細目に拭くのも嫌!って人は別の買ったほうが良いかもですね。

やむを得ずWin版を買ったが……

YOGABOOKにはWindows版とandroid版があるんですが、僕はWindows版を買いました

理由はandroid版は公式HPでしか取り扱いがないのと、iPhoneしか使った事がない僕にはandroidを使う気にならなかったからです。

ですがやはりWindows版は立ち上がりの遅さが気になりますね

使い勝手を重視するなら、Windows版よりandroid版の方がサクサク立ち上がって使いやすそうですね。

まとめに行く前に番外!

番外編というか、ただ単に僕が興味のない機能の一つとして「クリエイトモード」というものがあります。

……何故興味がないかというと僕は絵を描くのが苦手だからです!

普段から絵を描けば嫁に馬鹿にされているのです!

クリエイトモード

でも今回記事にするという事で、頑張りました僕!涙

だってみんなも使い勝手とか知りたいかな?って思って……

つうことでこれっ!

左がサインペンと蛍光ペン、右がえんぴつで描いてみました。

クリエイトモードけいすけ

……え?使い勝手?

とっても描きやすかったです(ニッコリ

まとめ

以上がレビューになりまっす!

個人的に指紋が付きやすいのは許せないところでもありますが、それ補えるほどのコンパクトさとスタイリッシュな見た目、さらには価格以上の完成度がおすすめできるポイントですね!

僕の興味をそそらなかった「クリエイトモード」も絵が上手な人が使えばもっと素敵な機能でしょうし……←

あなたもどうですか?

YOGABOOKで生活を楽しくしてみませんか?

それではっ!

スポンサーリンク
【700gタブレットPC】YOGABOOKで楽々ハッピーライフ!
この記事をお届けした
七転び二起きな人生ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    「役不足」⇒「力不足」の間違いでは?「役不足」と「力不足」は言葉の意味が違います。

    • KEiSUke より:

      ご指摘ありがとうございます。

      確かに真逆の意味でした。

      以後気をつけます。